新潟発イタリア食堂の挑戦

2023年に出来上がる“自前”のバルサミコ・トラディツィオナーレ!

モデナのバルサミコ工房“カゼッリ”のシモーネからメールが届きました。
『バルサミコの仕込が終わったよ。樽にQuals Ristoranteの焼印も打ったから、写真を送るよ』

これが12年後に出来上がるバルサミコ・トラディツィオナーレ!毎年目減りしたモスト・コット(白ブドウを煮詰めて出来上がる凝縮果汁)を樽から樽へ移し変え、熟成させて出来上がるバルサミコという調味料。普及品とは一線を画す“本物のバルサミコ”、こんなにも“希少なもの”とお客様にお伝えします。

樽hp.jpg

10、15、20、30、40㍑の桜、オーク、栗などの熟成樽、5種類1セット。これが基準です。
“100年物のバルサミコづくり”が目標です。

樽1hp.jpg