日本初上陸!モッツアレラチーズ工房開業。

6月開業!ムームー・モッツアレラ青山工房、神宮工房&ショップ

mumu-mozzarella.com

3384_001 のコピー.jpg工房パース.jpg

MuMu Mozzarellaとは?

イタリアの原料、イタリアの製造機、イタリアへの情熱。3つを柱に、クオルス・リストランテが新たにモッツアレラチーズの工房を、東京の青山と原宿に同時オープンさせます。工房から提供するのは、日本初!超新鮮なフレッシュモッツアレラ(Mozzarella)です。ちなみにMuMuはイタリアの牛の鳴き声です。

FRESCHI? No,Freschissimi! 新鮮?いえいえ、超新鮮です!

モッツアレラチーズ(Mozzarella)は、「引きちぎる」を意味するmozzareに由来するとか。歴史は18世紀まで遡り、イタリア南部のサレルノで生まれたと言われています。分類はフレッシュチーズ、つまり熟成させずに食べるチーズです。となれば、当然、鮮度が命です。当店では、新鮮さにとことんこだわり、イタリアで研修した職人が常に工房で製造、できたてを提供します。

薬味とともに召し上がれ!

力強い弾力と歯応え。表面はツルツルで、噛めばじゅわっとミルクが広がるジューシーさ。これぞ、フレッシュなモッツアレラチーズです。そのまま召し上がっていただいても十分美味しいのですが、イタリアでは、できたての豆腐に醤油や鰹節、刻んだネギを添えて食べるように、ヴァージンオリーブオイルや天然塩、フレッシュバジルなどのハーブを薬味に見立てて食べます。これが真骨頂です!

3つのこだわりがあります

それは原料・技術・鮮度。原料は、青草しか食べさせていないイタリアの乳牛のミルク。機械は、イタリアのモッツアレラ専用の製造機。そしてイタリアで研修を積んだ職人がその場で作ります。それはイタリアの原料、イタリアの技術、イタリアの食文化の3つを東京から発信すること。それをヨーロッパが定めているD.O.P.(保護原産地呼称)になぞらえ「TOKYO D.O.P」として発信します。