お客様に獲れたての日本海の幸を!!

2月は日本海から“最速”で冬の魚介をお届けします。
地方市場⇒中央市場⇒お店ではなく、漁場⇒お店が売りです!!

新潟・能生漁港は、漁師さん達の技術レベルが高いことから、鮮度、品質が良い!相場も高く、太平洋側でも知名度の高い漁場です。その漁場が本店から車で30分、またもやこの地の利を活かすチャンスが訪れました。写真の方が私たちの心強いパートナー 仲買人“魚正の中村さん”です。
nakamuratatehp.jpg
午前の漁が終わって水揚げされたばかりの超新鮮な魚介がならぶ競り市場。ここで買い付けたものが即お店に!2月からは、毎日15:00ともなれば、お店と漁場の中村さんとの電話やり取りで仕入を行ないます。
sakana.jpg
日本海特有の魚達。ナミアラ、シカメキントキ、オキノジョウ、ハタハタ。。。
sakana1.jpg
日本海高級魚の代名詞“のどぐろ(赤ムツ)”、スルメにヤリイカ、コウイカ。。。透き通ってました。
sakana2.jpg
中にはまだ口をパクパク、色艶が最高状態です!
sakana3.jpg
威勢のいい声が飛び交っていました。
seri.jpg
魚正さんの仕入トラックの荷台には、私たちの魚介が山積みです。
honjitsunookaimono.jpg