ザガットサーベイ2007発売

最新版でグループ店舗のイル・パッチォコーネが高得点獲得!
各項目30点満点中、料理22点、内装(環境)14点、サービス18点。ちなみにいつかの“料理王国”という雑誌の表紙を飾ったイル・ボッカローネ(高波、泉の修業先)は料理23点、内装(環境)17点、サービス18点と僅差。上を見ればきりはありませんが、かなり頑張っています。この本の日本での創刊は、2001年。どのお店も出れる訳ではありません。“選ばれしお店”のみが掲載評価されます。たいへん“光栄”な事です。お客様に感謝、キャストに感謝です!来年はもっともっと上を目指します。これからも皆様に支えられ、頑張ります。

zagat1.jpg

ザガットサーベイとは?
ニューヨーク在住の食べることが大好きな夫婦、ティム&ニーナ・ザガットが、著者の主観的な評価だけのガイドブックに疑問を抱き、アンケート方式で調査をしたのが始まり。今では、全米を中心に世界70都市で発売されている世界一流のレストラン評価本です。
 実際にレストランを利用したグルメ達によるアンケート結果をもとに、「料理」「内装」「サービス」の3項目を30点満点で採点し、ディナーと飲み物1杯分の平均価格を表示。さらに、彼ら一般の食通達のレストランに対する本音を最大限引用した紹介文を掲載しているのが大きな特徴です。広告主導のレストラン情報誌とはハッキリと一線を画し、事実のみを謳った内容が、巷のグルメに厚い信頼を得ている理由です。