Qualsについて

信条 - IL CREDO

クオルスは100年続くイタリア料理店を目指し、
サービスとして本物のイタリア食文化をお客様へ提供することを約束します。

クオルスはイタリアの食文化を豊かにお客様へ広めると同時に
私たちのイタリア食文化への情熱を伝えます。

クオルスでお客様が体験されるもの、それはイタリアのレストランを想わせる
エンターテインメントと私たちのホスピタリティです。

会社概要

会社名クオルス株式会社
設立年月日1993年4月7日
本社所在地〒942-0063 新潟県上越市下門前2292
TEL. 025-543-7559
FAX. 025-543-7580
Email info@quals.jp
東京事務所〒107-0062 東京都港区南青山6-15-8
TEL. 03-5468-0555
FAX. 03-5468-0556
グループ会社クオルス・リストランテ Quals Ristorante1993
新潟県上越市下門前2292

Quals Italia S.r.l
Via del corso,303 00186 Roma Italia
Tel. +39.06.922370 Fax. +39.06.6798017
P.IVA 11527861006
資本金10,000,000円
取引銀行八十二銀行/上越信用金庫
役員代表取締役 高波 利幸
  取締役 高橋 一弘
  取締役 和田 正博
  取締役 泉  正広
  取締役 古川 和子
事業内容イタリア料理店の経営、およびレストランの企画・プロデュース・コンサルティング

会社沿革

1993(平成5年)4月板橋パイオニックス有限会社 設立
1993(平成5年)12月フォルマ下門前 複合ビル新築竣工
トラットリア ラ・ペントラッチャ(新潟・上越)OPEN 席数50席 床面積45坪
1995(平成7年)5月トラットリア ラ・ペントラッチャ(新潟・西大畑)OPEN 席数45席 床面積35坪
1996(平成8年)9月ル・ビストロ・プレフェレ(新潟・上越)OPEN 席数45席 床面積30坪
1997(平成9年)4月クオルス株式会社へ社名変更
1998(平成10年)11月トラットリア イル・パッチォコーネ(東京・南青山 6)OPEN 席数45席 床面積40坪
2001(平成13年)3月イタリアンフード&ワイン ス・ミズーラ(新潟・万代)OPEN 席数70席 床面積55坪
2001(平成13年)10月デリカテッセンカフェ&レストラン デリタリア(新潟・西大畑)OPEN 席数1F/18席 2F/60席 床面積1F/60坪 2F/60坪
2007(平成19年)10月イタリア・トスカーナ州よりワイン、食材の直輸入業務開始
2007(平成19年)12月アンティカ・トラットリア イル・パッチォコーネ・ディ・キャンティ(神奈川・川崎)OPEN 席数42席 床面積40坪
2009(平成21年)11月トラットリア カザーレ・デル・パッチォコーネ(東京・南青山 1)OPEN 席数50席 床面積40坪
2010(平成22年)2月イタリア・エミリア・ロマーニャ州において、契約畑を持ち、オリジナルワイン醸造開始
ブルソン(ロンガネージ種)他
2010(平成22年)12月トラットリア アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャ(新潟・上近江)OPEN 席数36席 床面積30坪
2011(平成23年)2月イタリア・エミリア・ロマーニャ州において、日本人として初めて、バルサミコ・トラディツィオナーレの樽を所有。2023年に専用瓶詰め、バルサミコ協会認定を申請。
2011(平成23年)11月クオルス・イタリア有限会社(Quals Italia S.r.l)をイタリア・ローマに設立
2012(平成24年)6月トラットリア・デル・パッチォコーネ(イタリア・ローマ)OPEN 席数30席 床面積20坪
2014(平成26年)5月エミリア・ロマーニャ州ボローニャにて専用ぶどう畑を契約、ワイン醸造を開始。
2014(平成26年)10月トラットリア・デル・パチョッコーネ(銀座)OPEN 席数58席 床面積60坪
2016(平成28年)6月ピアッツア・ヌォーバ下門前 新築竣工
トラットリア ラ・ペントラッチャ(新潟・上越)移転OPEN 席数80席(個室20席含む) 床面積85坪

店舗紹介

国内

LA PENTOLACCIA(ラ・ペントラッチャ)

LA PENTOLACCIA

ラ・ペントラッチャ

OPEN: 1993/12/03 → 2016/06/23移転
新潟県上越市下門前2292
TEL.025-545-3991

ALLA VECCHIA PENTOLACCIA(アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャ)

ALLA VECCHIA PENTOLACCIA

アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャ

OPEN: 2010/12/03
新潟県新潟市中央区上近江2-4-23
TEL.025-384-4861

IL PACIOCCONE(イル・パチョッコーネ)

IL PACIOCCONE

イル・パチョッコーネ

OPEN: 1998/11/23
東京都港区南青山6-15-8
TEL.03-5468-0555

CASALE DEL PACIOCCONE(カザーレ・デル・パチョッコーネ)

CASALE DEL PACIOCCONE

カザーレ・デル・パチョッコーネ

OPEN: 2009/11/01
東京都港区南青山1-11-25
TEL.03-6438-9235

TRATTORIA DEL PACIOCCONE(トラットリア・デル・パチョッコーネ)

TRATTORIA DEL PACIOCCONE

トラットリア・デル・パチョッコーネ

OPEN: 2014/10/30
東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ7F
TEL.03-6264-4567

IL PACIOCCONE DI CHIANTI(イル・パチョッコーネ・ディ・キャンティ)

IL PACIOCCONE DI CHIANTI

イル・パチョッコーネ・ディ・キャンティ

OPEN: 2007/12/18
神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 マッジョーレ1F
TEL.044-230-2355

イタリア

TRATTORIA DEL PACIOCCONE

トラットリア・デル・パチョッコーネ

(L' AMO OSTERIA DI PESCE へ賃貸中)

OPEN: 2012/06/26
Via S.Girolamo Emiliani,7/9 Roma
TEL.+39.06.922370

事業戦略

『イタリア食堂の挑戦』

当社の強みは、イタリアへの情熱と想いある人材に尽きます。

1993年に創業したクオルスは、1998年に都内・南青山へ進出し、
2012年にはイタリア・ローマへの出店も果たしました。
その経緯は"情熱"と"ご縁"から始まるもので、積極的な事業展開とは言えません。
常に"イタリアへの情熱"が根底にあり、今日に至ります。

その想いは年々深まるばかりで、
2011年よりイタリア・エミリアロマーニャ州のモデナにおいて、
日本人として初の伝統的バルサミコ樽を所有しています。
2023年にはバルサミコ協会認定のバルサミコ・トラディツィオナーレが出来上がります。

そして、その樽を所有し続け、
50年、100年とその土地や人たちとの関わりを深めるというロマンを求める姿勢は
単にレストランを展開するのではなく、
独自の商品づくりやお店の運営方法、人材育成へ役立て、育むものだと考えています。

私たちは本気で"オンリーワン"のイタリア料理店を目指しているのです。

レストランを活用し、国内はもとより、イタリアへの貢献、発展に一役かえればと、
心から願う人材集団でもあります。

100年続くレストラン、要は"人材"育成。

人材の育成に力を入れています。
月に一度は新潟へ集まり生産者を訪ねたり、メニュー開発、社内認定試験を行っています。
認定試験に合格すると"マエストロ"という資格を受け、
後輩育成責任者としての役割を担います。

また、年一度のイタリア研修も行われます。
研修は直輸入ワインや食材生産者を訪ねるという意義の高いもので、
その研修後はお店にてお客様への商品訴求に一役買買っています。

さらに、2010年からはイタリアで自社の葡萄畑を広げ、オリジナルのワイン醸造にも着手、
将来はワイナリー&ホテルの運営も視野に入れています。

今後も人材成長と共に事業発展させていくスタンスで、
100 年続くレストランづくりを目指しています。